上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日、以前から予定しておりました去勢手術に行ってまいりました。

11時半、多摩市にある動物病院へ向かいました。

P1070922.jpg


こちらの病院は、私が子供のころに、実家で飼われていたマルチーズの時から

お世話になっている、とても古くからある病院です。

当然信頼もできるし、地元では優しい院長先生がいる病院で有名です。

手術の直前まで、ほんとにこれでよいのだろうか?という気持ちで、受付を済ませて

からも先生に何度も何度も確認する始末でした。

病気の可能性を数字にしてもらい、繁殖をしないのなら、手術はした方だよい、

まだ若いのだから。

というのが先生のお言葉でした。

まだ若い?高齢と思っていた7歳が?

でもこの言葉で少しは安心できたのも事実でした。

病院を立ち去る際は、ロコの不安をあおらないよう、さりげなく立ち去るようにつとめました。

不安そうな顔をしていましたが、じっと私の姿を見つめていました。

17時、再びロコのお迎えに。

先生の顔を見て、無事に終了したことがわかりました。

先生によると、目覚めもよく、手術してやっぱり良かったですね、とのことでした。

お水とフードは、胃腸を負担を考えて、当分は少なめに。

10日後の抜糸までは過度の運動は控えるように。

お散歩も、2~3日は行かないように。

とのことでした。

傷口をなめたり気にする様子がなかったので、カラーはしなくて平気のようです。

病室に術後のロコを連れてきていただきました。

耳としっぽが垂れ、目の周りは涙でびしょ濡れ、かろうじて、目で私の姿を確認していました。

おうちへ帰ると、すこーし、しっぽをあげ、嬉しそうにしていました。

少量のお水と、少量のふやかしたフードを完食して、おしっこだけ外でさせました。

そのあとは、帰宅してから5時間、ずーっと同じ場所で動かずに寝ています。

私が動くと、目で追う程度です。

よく言われる、人間不信の部分はそうないように思います。

でもやっぱり、手術の疲れは痛みは、かなりあるようです。

長々経過をレポしちゃいましたが、今となっては、手術して良かったと思ってます。

また無事終了して安心しました。

P1070925.jpg

P1070926.jpg

今日はゆっくり寝てもらおうと思います。

ちなみに写真はすべて手術前日のものです。

追伸:去勢手術をするか否かは飼い主さんの考え方次第です。

今回するにあたったのは、あくまで私個人の考えであります。








スポンサーサイト


プロフィール

TU

Author:TU
☆ロコ(PP)
ハトの日(8/10)産まれの7歳の男の子。お出かけとワンコがだーい好き♪

☆チェリー(CS)
のんびりマイペースな6歳の女の子。おやつと人間がだーい好き♪

☆りゅう(MIX)
体は大きいが気の小さい7歳男の子。お散歩大好き。車が大嫌いなのでおでかけはNG。

★TU
現役のトリマー。質問、ご要望などありましたら、遠慮なくコメントください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク

FC2カウンター

リンクバナー

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。